| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついに・・・②

全身筋肉痛で悩む土曜日の午後、きょーへいです。

というのも昨日クラスメイトとこっちに来て初めてサッカーをしました。
グラウンドにこっそり潜入して人工芝の上を少年のようにはしゃぎながら小一時間サッカーをしていたら
「でてけーー!」って怒られて、それでも楽しかった。
それも束の間、今日は体が痛くて痛くて・・・腹筋すら痛い。2ヶ月運動していない代償です。

そんなこんなで前回の続きを少し。

土曜日にサンセバスティアンから戻り、その足でビルバオの旧市街へ。
ビルバオのサントゥチュというチームの13歳以下のチームの監督兼、バラカルド(リーグ3部)のスカウト・ビデオ係をしていらっしゃる倉本和昌さんにお会いしてきました。

お会いするのは初めてで、むっちゃ緊張したんですが、とても気さくな方で僕のくだらない質問とかにもしっかりつきあってくださいました。

「スペインと日本のサッカーの違い」

これに関しては僕も家の前のグラウンドでしているサッカーを通して少しだけ感じたことがあるんですが、その事についても深くお話していただきました。

僕にとって、こちらのサッカー業界で働く日本人の方はまだまだ雲の上の存在。
だからこうやって話を聞くだけで物凄く勉強になるし、新たな観点も生まれました。
少しの時間しかお会いできませんでしたが、凄く充実した時間を過ごすことができました。

また是非お会いして、今度は監督をしていらっしゃる時に見に行けたらなぁとおもっています。


さてさて、今日はスペインのほとんどの地域でカーニバルが行われます。
ここログローニョも小さい街とはいえ行われて、今日だけバルが朝まで開いているらしいです。
昨日バルに行って、3週連続で同じバルに行ったらついに店主に顔を覚えられて話しかけられました。
それで日本人と伝えたら「むっちゃ珍しいねぇ。君達も中国人と思ってたよ。」といわれたので
しっかりと日本人アピール!(この街には僕ら以外の日本人がいるのかすらわからない)
ここは中国人が溢れているのでこのアピールは非常に重要なんです(笑)

この筋肉痛を携えてカーニバル突入はなかなか冒険ですが、ガンバリマス!
スポンサーサイト

| たびの記し | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに・・・

こんばんわ、しばらくでした、きょーへいです。

最近は学校の授業への無気力感が否めなく、今週は専攻1回と選択1回を休んでしまいました。
来週中間テストがあると発表されて、すこしやる気がでてきたのですが、まだまだです。

そんな中、2月14日・15日にビルバオとサン・セバスティアンに旅行に行ってきました。

観光はもちろんですが、この旅の目的は
①リーガエスパニョーラ(1部)の試合をスタジアムで初観戦すること。
②ビルバオでサッカーの指導者をしていらっしゃる倉本さんにお会いすること   でした。

まずサッカー観戦のほうですが、土曜日の昼にチケットを買いに行き、45ユーロで前から4列目の席を見事にゲット。
アスレティック・ビルバオとレクレアティーボというマイナー(?)なチーム同士の組み合わせということで、チケットを買いに来てる人は全然居ませんでした。土曜日は。
日曜日、わくわくしながらスタジアムに入ると、ピッチもベンチも目の前で、その迫力にただただ呆然。

しかもここは「スペインであってスペインでない」土地にあるサン・マメス。
試合開始15分前までそんなに人が居らんかったのに、試合開始時にはお客さんは満席。
雰囲気も今まで味わったことのないものだったし、一人ということもあり、少し恐怖を憶えました。
試合が始まると、後ろに座っていたおじいちゃん2人が半ば解説みたいな感じで話していて、
だいたいは愚痴だったのがとても面白くて、あーやっぱスペインってこうなんやって改めて実感しました。
「おい、ガビ!(ロンド)、春休みの最中かよ!?」 これには思わず笑いました。

後半は雰囲気にも慣れてきて、スペインにきてビルバオのゴリゴリサッカーがそれはそれで好きなのでファンと一緒に応援していました。
得点シーンではすっごい盛り上がりで、思わず自分も叫んで立ち上がってしまいました。
ブーイングは日本のそれとは比べ物にならないぐらいもので、こんなブーイングの中でプレーをしている選手達の精神力にはビックリです。
このスタジアムの一体感は本当に衝撃的でした。

結果は1-1。内容も良くなかったですが、僕にとっては初めての観戦だったのでとっても満足でした。

3月には国王杯もあるし、もう1度サン・マメスに来て、この雰囲気の中で観戦したいものです。


おっと、そろそろ明日のプレゼンの準備を終わらせないといけません・・・(明日は黒澤明の伝記です)
続きは次回に・・・  それでは。

| たびの記し | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。