2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何気ない帰り道。

こんばんは、テスト二日前のきょーへいです。

中間テストが木曜日にあるんですが、全然やる気が起きず困っています。
テストは3時間ひたすら作文(授業で習った慣用句などを用いて)をさせられるという過酷なもの。
作文苦手なんですよね。どうしても頭の中であれやこれや考えてしまったり、単語が出てこなかったりで
すごく時間がかかってしまいます。やからすごく心配。
とりあえず慣用句の暗記をどうにかしてるんですけど頭に入ってこない・・・あわわ。

題名のことについてちょっと書こうかなと思います。
昨日のことなんですけど、大学外での授業が終わって、ブラジル人の友達と帰っていたときの話です。

彼とはすごく仲がよくて毎日アホな事ばっかり話しています。
今日も彼の彼女がログローニョに来るというから、チューさせてって頼んでつっこまれたり・・・
そんな彼は今28歳(多分) 僕と同じで3月まででスペインを去り、ブラジルに帰るそうなんです。

なので「これからどないすんのー?」ってたずねたんです。

今2回目の大学らしくて、2年後に卒業して、その後は院に進むそうです。
院では国際関係について学んで、外交官の試験を受けるとか。
その後はベルギーでまた1年間学校に通って、その後はキプロスでまた勉強する。
この国際経験を活かして(既にアイルランド留学もしてるから英語ぺらぺら)、外交官になるのが夢なんだそうです。

こんな真面目な話したことなかったから、驚いたと同時に、自分はどうなんやって少し考えさせられました。
こっちに来て将来のことを今までよりたくさん考えるようになったのは確か。
やりたいこと、どうなりたいのか、そういう事が自分の中で前より具体的なものになってきています。

ただじゃあそのために「今」何ができるのか、どう動くのか

これがやっぱり大事なのかなと思いました。
彼は自分の将来のため、今はスペインに来てスペイン語を学んで(授業むっちゃ真面目)いる。
今動いているし、これからも動き続けると思う。

僕はスペイン語を学びにきているのはもちろんやけど、それ以外にも将来のため動き出さなきゃ、満足したスペインでの生活は送れないはず。

この限られた時間の中で、ここで出来ることをどれだけ実現するか。

これが最終的に充実した留学だったと言えるエッセンスなんだなと改めて実感した日でした。
スポンサーサイト

| ログローニョ | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。